スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海大甲府VS明徳義塾

地元で国体が開催されていることから
この夏甲子園を賑わせた強豪校が
対戦することを知り足を運んでみた。

野球1

日曜ということもあり
近郊にある野球場でしたが
混雑している様子。

野球2

今夏の選手権大会4強同士の対決が
そしてお目当ての東海大が出場する
試合を地元で観られるということ
悪天候も予想されましたが
迷わず球場へ出向きました。

夏にこのプレーをみて
東海大甲府のファンに



この試合でもファインプレーが出ることを
期待してプレーボールを待つ。

野球3

試合が始まるとお互いの守備の硬さに
驚かされる。
特に評判のある東海大のニ遊間の
位置からボールが外野へ行く気がしませんでした。

ランナーが出ても双方の捕手も
盗塁をほとんど阻止をして
お互いに攻め手ない状況で
わずかなミスしかチャンスが
つくれない緊迫したゲームでした。

野球4

明徳義塾はかなり投手を
費やしていましたが、
東海大甲府はエースを
最後まで投げさせてました。

明徳義塾の意地もあり
9回裏の最終攻撃で
同点に追いつく
そしてそのまま終了で
決着づかず

野球5

ところが大会の規約で延長戦はなし
最後にプレーをしていた
両校9名ずつがドラフトのように
くじを引いて
1枚だけあるあたりを取った
学校が2回戦へ進むという
幕切れだったのだ。

この終わり方には
観客席もブーイング
試合中盤で説明はあったものの
名勝負だっただけに
憤りを感じました。

結果的にお目当てだった
東海大甲府は次へ進めなかったため
私がこの大会で観ることができた
唯一のチャンスを
ものにできたのは
良かったことです。

でも勝敗のつけ方が
残念で仕方がありません。
延長戦してほしかった・・・。


スポンサーサイト

大名古屋ブラザーズバンド

注目バンドの登場です。
この音楽祭に10回出場している
古豪のようです。

バンドは6人組でオリジナル3曲の
演奏でした。

大名古屋1

シンプルなメロディーで、
強いメッセージが伝わる演奏。
初めて生演奏を聴く機会でしたが
聴きやすい、ノリやすいバンド演奏でした。

観衆の視点に配慮したサウンドを
心がけているのでしょうね。

大名古屋2

観客あっての演奏ということもあります。
聴衆を楽しませる役目が
バンドマンにはあるかもしれません。

今後の私の課題を見つけた気がします。



第11回洲原音楽祭

とある高速道路のパーキングエリアへ
やってきました。

いろんな遊具がある大き目のPAです。

音楽祭1

ここで音楽祭が開催されるということで
見学にきました。
11回目とそこそこ歴史がある
音楽祭のようです。

音楽祭2

音楽祭とはコンテストであり
上位のバンドは本選へ進むそうです。

ロックやジャズ、アコースティックなど
ジャンルは様々でした。

予選は2日で20組近く出演だったのかな?

事前に注目していたバンドが
出演すると知ったのでやってきたわけですが
そのバンドとは・・・

次回へ続く


オーケストラ鑑賞

久々のクラッシック鑑賞のため
某芸術劇場へ足を運ぶ

オケ1

先日ブログでも紹介しました
佐渡裕氏指揮によるオーケストラです。

ゲットした指定席からこんな感じ
オケ2

全体を眺めることはできませんが
指揮者が良く見えました。

オケ3

ガーシュインのキューバ序曲や
ドヴォルザークの新世界よりなど
聴くことができました。

電子楽器でオーケストレーションサウンドの
表現は永遠の課題だと思いますが
やはり生音はすごい。

特にピアニッシモで奏でる
ストリングスは感動でした。

ロックやバンドも良いですが
クラシックの鑑賞も教養になりますね。

インストバンドスタジオ入り

私だけ仕事の都合で開始時間に間に合わず
到着後あわてて準備。

今回は普段のギター、ベース、
キーボード(私)以外に
ボーカルが来てくれました。

そのため練習場所を某スタジオで行う。

インストバンド

練習時間の都合上写真がとれませんでした。

インスト曲ではボーカルさんはピアニカを手に取り
バッキングやソロなどセッションしました。

私が所属しているバンドとは違う形式の
このバンド活動はとても勉強になります。



インストバンド練習日

今日はいつもと違う練習場所のようです。

詳細は後日カキコしたいと思います。


サーキュレータ

休日のロビンとの散歩後
朝食を済ませていないこともあり
散歩へ行く公園向かいのカフェにきた。

テラスは動物OKのお店だったので
モーニングをオーダーすると
散歩後で息遣いの荒いロビンが
店員さんの準備作業に注目している。

サーキュレータ1

9月になったとはいえ外は
まだまだ暑いです。
お店側はサーキュレータを
用意していただきました。

サーキュレータ2

ロビン用の水を出していただいたり
お店のサービスでロビンも
快適な様子でした。

たまには散歩後のカフェも
いいですね。




spada(スパーダ) 始動

名古屋のフュージョンバンド
初の練習となりました。

スタジオから駐車場まで
少し距離があることから
台車に機材を載せて移動。

名古屋1

途中積み荷が崩れて
あたふたしてる私を
心配してくれる通行人が多数
いらっしゃいました
申し訳ありません><

メンバーはギター、ベース
ドラム、キーボード(私)
の四人組の構成です。

事前に課題の出ていた
フュージョンバンドTRIXの曲から
3曲を取り組みました。

名古屋2

難易度の高い曲にもかかわらず
メンバーの演奏を聴いて
取組の姿勢が自分は未熟と痛感。

しかし、取り組んでいる楽曲が
どちらかというとマニアックになるため
バンドで演奏ができるということを
とても楽しんでいる様子でした。

練習終了後は簡単にミーティング
課題曲1曲追加をして
活動を継続することになりました。

名古屋3

メンバーに機材の載せ方の
助言をいただきばっちりです。

バンド名もspada(スパーダ)
に決定。いつかライブしたいね
とお話しをしてミーティングは
終了となりました。

今後が楽しみです。
メンバーの皆様よろしくお願いします。



名古屋のバンド初日

初練習となります。
楽しみです。

帰宅都合で詳細レポは
後日カキコします。

運搬作業途中

楽器の積み込みのため
車と部屋との往復
台車にロビンを載せてみた

運搬途中のロビン

お気に召さない様子。
降りようとしています。


江川ほーじん In ソウルダイナ

バンドメンバー一押しの
アーティスト元爆風スランプの
江川ほーじんさんが参加する
ライブへやってきました。

ソウルダイナ看板

ギター、ベース、ドラムの
3人によるセッション形式でした。

ソウルダイナステージ

PAを通さず3200Wの
ベースアンプをつかって演奏する他
私の持っていたベースという概念を
感じさせない演奏力に圧倒されました。

ステージMCでもありましたが
アンプをわざわざ持参するのも
自分の本当の演奏を魅せる為

以前から少し話にもでていた
アンプまでが楽器という話は
真実だったんだと確信しました。

ソウルダイナ江川

終了後にメンバーと一緒に写真を
とっていただきました。
また来月に岐阜でステージ
あるかも?ないかも?

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

りゅー

Author:りゅー
久々に音楽をやってみる。

キーボード担当
使用楽器YAMAHA D-DECK

プロフ絵はギルメンクレハ氏より
いただきました。感謝。

ブログを読んでいただいた方
よろしければ拍手をいただけると
ありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
アクセス件数 4月9日より
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
376位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。