スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIRIN In 138 キリン編

いよいよ出番です。
前回ライブより2か月ぶり
5人編成では江南以来の
ステージでした。

キリン1

初っ端からFireを演奏
インスト開始ということで
ギターの三浦氏の演奏が
ニューギターをうならせます。

キリン2

私も必至に演奏しているようです。

キリン3

2曲目からは歌ありで
内田氏と三浦氏が1曲ずつ
メインボーカルを務める。

キリン4

ミドルテンポの曲もあり
演奏者は曲の流れを注意しながら
演奏しています。

キリン5

KIRINでのエレドラ演奏は
初でしたが小川氏も問題なく
こなしてくれました。

キリン6

観客に歌ってもらったり
アクションを出したりと
少しずつ経験積んで
演奏に余裕がでてきなのかな

キリン7

後半はロックな曲を中心に演奏
ビートに乗って演奏してます。

キリン8

予定時間過ぎましたが
ありがたいことにアンコールも
いただきました。

キリン9

演奏曲/アーティスト

1、Fire / TRIX
2、EARTH / KIRIN
3、夜をみつめて / KIRIN
4、INTO THE ARENA / THE MICHAEL SCHENKER GROUP
5、Any Way You Want It / Journey
6、Born to Be Wild / Steppenwolf

アンコール
LOOK OF LOVE / ABC

無事終了しました。
撤収作業後メンバーでパチリ

キリン10

関係者の皆様には
大変お世話になりました。
また共演させていただきたいです。

今回のライブでも課題がありました。
修正していかないとですね。

年内のKIRINの活動は・・・
まだ決まっていません。

年明け少ししたら
遠征がどうとかいってたかな・・・。
確認しておきます。



スポンサーサイト

KIRIN In 138 後編

ライブも中盤になりました。

続いてはアコースティックデュオ
edge of a criffさん

後半1

こちらも今池ライブ以来の共演です。
アコースティックによる
80年代ソングが印象的

後半2

BOOWYのOnly youが
特に良かったです。

原曲と違う雰囲気はまた
別の良さが出てました。


続いての登場は
メガリスさん

出演バンド唯一の
インストバンドです。

T-SQUAREのコピーということで
私が一番楽しみにしていたバンドです。

後半3

SAXとEWIを
両方使用するところから
T-SQUARE好きが伺えます。

後半4

メガリスさんは今回のライブの
最多出場のバンドさんで
なんと結成20周年だそうです。
同じメンバーで20年も
活動ができるって
とても素敵なことですね。



次はラス前のぐずさん
アコースティックデュオですね

普段も路上ライブを定期的に
実施しているとのことで
歌唱力がすごかった。

後半5

ボーカルの永井さんは
当日のライブ出演の最多となりました。

出番前だったため
あまりステージ前で
聴けなかったのが残念。

いよいよKIRINの出番です。

後半6

セッティング中も
子供たちは元気ですね。

KIRIN In 138 前編

いよいよ開始となりました。
演奏の音に足をとめていたける
ギャラリーも増えてきました。

前半1

トップバッターは六花さん
女性ボーカルのロックバンド
前半2

KIRINのベーシストである
澤田氏も所属メンバーとのことで
演奏しています。

前半3

活動自体は久々とのことでしたが
それを感じさせない演奏でした。
いままでの積み重ねがとても
あるのでしょうね。

前半4

息がぴったりというか
アンサンブルがしっかりしていて
とても聴きやすかった。
勉強になります><


つづいて、まえちんさん
ソロで登場したので
アコースティックかと思いきや
打ち込みによる伴奏での
熱唱でした。

前半5

知ってる曲も多くあり
特にSOMEDAY良かったです!

前半6

打ち込みは色々準備や
試行錯誤とか生演奏とは違う
苦労があるとおもいますが
立派に演奏してくれました。


3番目の登場は
いやだもん。さん

2月の今池ライブ以来の共演です。
イエローモンキーの曲を演奏。
前半7

いやだもんさんはライブハウスと
野外ライブではボーカルが違うと
今池ライブのときに聞いていました。

前半8

野外ライブのいやだもんさんは
初めてになりますが、こちらも
いい感じでした。スパークとか
聴きなれた曲を演奏していただけたので
楽しかったです。

前半9

よく見ると今回はベーシストさんが
ヘルプだったようです。
今回のライブは一度日程変更があった
ためライブ出演にあたり苦労が
あったようですね。
しかし立派に演奏してました。
共演できて感謝です。


それにしても良い天気でした
人工芝に寝転がる人もたくさんいました。

前半10

ウチのメンバーも
心地よかったのか熟睡のようです。

後半に続く。




KIRINライブ In 138 準備編

会場のシンボル138タワーを
見上げると晴天です。
この日は行楽日和のようです。

138リハ1

今回の138ライブは
友好バンドでの自主企画です。

私自身そしてKIRINとしては
初参加になりますが、
既に10年ほど前より実績のある
ライブ活動だそうです。

リーダーをはじめとする
メンバー大半がここの常連であり、
ここでのバンドの出会いが
KIRINの結成のルーツと
なったそうです。

138リハ2

関係者が順番に集まり
準備が進んでいきます。

このライブでの特徴は
エレドラを使用することです。
野外ということもあり
周辺に配慮した対応のようです。

138リハ3

リーダーの内田氏も
準備作業に奮闘中の様子。

準備も終盤になり
限られた人だけの作業になったため
各自の準備にとりかかる。

138リハ4

内田氏と小川氏はドラムの
ブリッジ、キメなどのニュアンスを
スタジオの録音演奏で再度確認

138リハ6

参加バンドは顔なじみの仲間達
その中には2月の今池にて
対バンさせてもらったバンドさんも
いらっしゃってこの日再会となりました。
三浦氏も会話が盛り上がっている様子。

138リハ7

セッティングも完了したため
各バンドリハーサルを開始
簡単なチェックをして
順番がまわります。

138リハ8

自分のポジションからの眺め
あたりは人工芝で整備されています。
通行人も興味があるのか
リハーサル時も座ってみてくれてました。

日曜だからか出店もあり
公園全体がにぎわっています。

138リハ9

当日まで決まっていなかった
演奏順ですが

どうやらKIRINはラストのようです。



138ライブ終了

天気にも恵まれ無事終了しました。

ご来場のお客様、主催者様、
施設管理者様、共演者様
ありがとうございました。

138の前説

数日にわけてレポカキコ
していきたいと思います。

138ライブ当日

午前中より準備のため
現地入りします。

日時:10月21日日曜日 12時~16時
場所:愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3 

138タワーパーク施設内の野外ステージ

出演バンド(順不同)

・大名古屋ブラザーズバンド
・メガリス
・いやだもん。
・六花
・ぐず
・まえちん
・KIRIN

各バンド20分~30分ほどのステージ。
出演順は当日決定となります。

友好バンド同士の自主イベントです。
パーク内でのお散歩ついでに是非お越し下さい。

施設については下記URLの
138タワーパークをご確認下さい。
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138goannai.html



岐阜清流音楽祭

今日は第1回岐阜清流音楽祭を観てきました。

岐阜で活躍しているプロ、アマ多数の音楽家があつまって
様々なジャンル、構成で舞台演奏してました。

岐阜清流音楽祭

印象的だったのは吹奏楽団とビックバンドジャズが
同じ舞台で共演したことでした。

音楽と一括りしても相対的な音楽のイメージでしたが、
いわゆるコラボにより素敵な舞台だったと感じました。



KIRINライブ In 138タワーパーク

所属バンドKIRINの
ライブ告知です。

今回は野外ライブです。

日時:10月21日日曜日 12時~16時
場所:愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3 

138タワーパーク施設内の野外ステージ

出演バンド(順不同)

・大名古屋ブラザーズバンド
・メガリス
・いやだもん。
・六花
・ぐず
・まえちん
・KIRIN

各バンド20分~30分ほどのステージ。
出演順は当日決定となります。

友好バンド同士の自主イベントです。
パーク内でのお散歩ついでに是非お越し下さい。

施設については下記URLの
138タワーパークをご確認下さい。
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138goannai.html

ライブについてのご質問は
ブログコメントにて個別で
対応させていただきます。

野外ライブのため悪天候による
予定の変更もあります。
あらかじめご了承ください。
よろしくお願いします。



音の個展

高校の恩師が自身で作曲した曲の
演奏会があるとのことで足を運んだ。

ピアノやソプラノそして
オンドマルトノという電子楽器のよる
演奏など多数披露された。
電子楽器として存在は知っていたが
オンドマルトノの音色を聴くのは
初めてであり、楽曲や演奏力に
圧倒されました。


恩師を見に来たのはもちろん
私だけではない。その中には
他先生方や先輩、同期の子など
今回の演奏会が再会の場ともなったのである。

ヤーミン

時は流れたが昔と
変わらない一面をみることができた
演奏会だった。

とても不思議でありがたい
演奏会だった。



10月3日 KIRIN スタジオ練習

9月は練習なかったので
メンバーとも久々の再会となる。

演奏曲目を確認したのちに
練習開始。

キリン1

10月中に野外ライブがあるため
調整に入る。
特に使用機材がライブハウスとは違うため
こちら側の準備を入念に
行わなければいけない。

ギターの種類や使用アンプで
同じエフェクター設定でも
音色が変化するエレキは
大変そうでした。

キリン2

ライブ当日の天候が気になります。


10月 KIRIN バンド練習

少し時間が空いたかな?
練習日です。

帰宅都合で詳細は後日
カキコしたいと思います。


カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

りゅー

Author:りゅー
久々に音楽をやってみる。

キーボード担当
使用楽器YAMAHA D-DECK

プロフ絵はギルメンクレハ氏より
いただきました。感謝。

ブログを読んでいただいた方
よろしければ拍手をいただけると
ありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
アクセス件数 4月9日より
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
15208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
906位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。