スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならドビュッシー

この映画を観て私は

「音は演奏者の心を奏でる」

そう感じました。





実際のピアニストが
役者として出演しているためか
レッスン風景がとても
リアルでした。


スポンサーサイト

KIRIN Live In MO:GLA 帰還編

朝になり帰宅のため
機材の詰め込みから

帰還1

せっかく岡山まで来たので
わずかな時間ですが
市内を観光することに。

帰還2

日本三名園のひとつである
後楽園にきました。

帰還3

総面積は133,000平方メートル
東京ドームの約3倍といわれ
見回す限りの庭園に
とても癒されました。

帰還4

岡山駅で少し買い物して
帰り道となりました。
昨日のライブCDを
みんなで聴いて
ライブについて
トークに花が咲きます。

帰還5

昼食は行きから決めていた
ホルモン焼きうどんのため
龍野西PAへ立ち寄る。

しかし、下りにあった
露店が上りにはなかったのです。

昼食時でレストランも混んでて
メンバーで議論を重ねた結果。
次の三木PAで昼食をとることに。

その結果・・・
帰還6

あきらめてましたが
うどんではなかったものの
ホルモン焼きそばに
遭遇できました。
さらに他ご当地グルメ
かつめしとともに
昼食を満喫しました。

そして岐阜に帰還
リーダーの自宅に帰るまでが
ライブですという言葉を聞き
各自家路とつきました。

帰還7

帰宅するとロビンが
玄関にいました。
放置してた関係か
少しふてくされている様子。

帰還8

留守の間ロビンの
面倒みてもらった
家族の協力もあり
出かけることができた
ライブでもあります。

今回もたくさんの人に
支えられて貴重な
経験ができました。

あらためて
関係者各位に感謝です。



KIRIN Live In MO:GLA ライブ後編

KIRINに続くOB陣です。
kanko-henさん

ヴァンヘイレンの曲を演奏。
この日娘がセンター試験に行ってるが
オヤジはライブをしていますという
MCはまさにロックでした。

後半1

OB陣ラストは
B-PALNさん

メンバーは全国
バラバラに在住
この日のために
集結しているバンドです。

当日も本番前にスタジオ練習
されたそうですがその前にも
練習日をとって全国から
集まるほどのパワーがすごい

後半2

今回はアコースティックなども
ステージ構成されており
とても見ごたえあるバンドでした。

ラストステージは
セッションです。

後半3

曲は進行しつつ
演奏者を順番に
交代していきます。

キーボード人口が少なかったので
私も参加させてもらいました。

後半4

最後は全体で記念写真で
お開きになりました。
毎年恒例のイベントのようです
来年も参加できるといいですね。

後半5

2次会ということで
会場も設けられていましたが
我々KIRINは一部の参加者と
ともに別行動。

後半6

とても雰囲気のある
バーに入店。

後半7

見慣れぬお酒が多数、そして
タバコは吸わない私ですが
ハマキを取り扱っている
お店でした。

後半8

普段は別の土地にいらっしゃる
皆様なのでこの場は
とても貴重な経験、貴重な
お話を聞くことが出来ました。

とても有意義な時間でしたが、
就寝できたのは深夜4時頃でした。



KIRIN Live In MO:GLA KIRIN編

1曲目はインストのため
楽器隊4人でのステージ
現役生の演奏では
インストがなかったため
インパクトがあった様子。

出番1

ギターの三浦氏
出番2

ドラムの小川氏
出番3

ベースの澤田氏と
キーボードの私
お酒の飲みすぎなのか
顔が赤い私です><
出番4

インストが終わって
歌ものになります。
2曲はKIRINの5人と
SAXの業天氏を迎え
6人体制で演奏。
出番5

よく見るとお揃いの
シャツを着ていますね。

出番6

普段のコーラス担当が
三浦氏だけなので
業天氏の参加により
厚みが増しました。

楽器を演奏できて
歌える人はうらやましい・・・


残りの曲は5人で演奏。
出番7

ギターの三浦氏が
メインボーカルをとる
オリジナル曲EARTH
楽曲の中にサビのフレーズを
繰り返す部分がありますが
観客席より声をだしてくれたのは
うれしかったです。

出番8

残りの曲は盛り上げ曲として
選曲した2曲を演奏

そのうちの一曲が
このライブ用に用意した
秘密兵器の楽曲
金爆の「女々しくて」である。

出番9

観客の方も盛り上がって
くれた様子でした。
後ろで座ってた人も
ステージ前まで
歩み寄ってくれたのが
うれしかったです。

出番10

演奏曲目/アーティスト
1、FIRE/TRIX
2、Private Eyes/Hall and Oates
3、夜をみつめて/KIRIN(オリジナル)
4、EARTH/KIRIN(オリジナル)
5、Born to Be Wild/Steppenwolf
6、女々しくて/ゴールデンボンバー

ボーカル内田氏恒例の
エンディング時に
腕をぐるぐるまわして
ライブは終了となりました。

出番11

ステージ機会をくださった
関係者各位に感謝です。

選曲は基本的には
メンバーが演奏したい
曲を選んでいますが
ステージ曲としては
観客重視の選曲も
必要なのだと実感しました。

地元でもライブできたら
いいなと思います。



KIRIN Live In MO:GLA ライブ前編

リハも一巡終了して
開演までの少しの間
歓談タイムとなりました。

前半1

リーダーの内田氏も
仲間との再会でご機嫌の様子。

そして部長のあいさつで乾杯
いよいよライブ開始となりました。

前半2

前半は在校生による
バンド演奏です。
このOB会では
新人が演奏するのが
セオリーだそうな。

トップバッターは
ZOZO TOWNさん
ロックナンバーでした。

前半3

2番目のバンドさんは
オアスシさん

オアシスのナンバーを披露。
ギターの音色やコーラスが
印象的でした。

前半4

3バンド目は
ばりちっちーずさん

ソプラノサックスが
メンバーにいるスカバンド
途中部長が入る小ネタもあり
ステージパフォーマンスは
とてもよかった。

前半5

在校生ラストは
新人ではなく部長のバンド
the cloverさん
一見おとなしそうだった
部長さんもステージに
立つと豹変。

その変貌ぶりに
驚きました。
演奏やトークも
とてもよかったです。

前半6

部長のステージをみた
リーダーの内田氏は
なにやらビジョンが
みえたようです。

そしてここから
OB陣です。

前半7

KIRINの出番のため
セッティング開始。
いよいよです。


KIRIN Live In MO:GLA リハーサル編

某サークル団体OBとして
メンバーが在籍しているため
参加することになったライブ

現地では現役生がお出迎え
機材運びなど率先して
手伝ってくれました。

リハ1

受付を済ませてステージへ、
時間間もなくリハ出番と
なりました。

リハ2

今回の演奏曲は
ジャンルも幅広いため
全曲を途中まで演奏する。

リハ3

今年もスペシャルメンバー
業天氏が参加
SAXとコーラスを担当
このリハで初合わせと
なりました。

リハ4

立ち位置や音響の
入念なチェック。
いよいよライブが
迫っていることを
肌で感じました。

リハ5

他バンドの関係もあり
キーボードは撤収。
保管場所の確認をして
リハ終了となりました。

リハ6

演奏順も発表され
もうすぐ開演です。


KIRIN Live In MO:GLA 移動編

高速道路を使用して移動。
2か所のSAにて休憩を
挟みながら移動します。

移動1

車中では当日の進行を
話し合ったり、昨年の
様子はどうだったか
話してみたり、色々と
会話が弾みます。

移動2

話題の中に昨年帰路で
食べたホルモン焼きうどん
今年も皆楽しみにしてました。
しかし到着優先のため
今年も帰路で食べることに。

移動3

高速道路での渋滞に
遭遇することもなく
岡山市内に到着。
一年ぶりにみる街並み
道路に走る電車は
新鮮です。

移動4

ライブハウスMO:GLA
に到着しました。
いよいよ演奏ですね。

移動5

到着間もなく
リハーサルに入るようです。


KIRIN Live In MO:GLA 積み込み編

正午にメンバーとの合流
出発のため午前中より
移動準備をすると。

ロビンもハウスへ入る。
そう、ロビンはお出かけ
の雰囲気を察知して
連れてってとアピールして
いるのです。

残念だがロビンはお留守番。

積み込み1

メンバーとの合流地点へ
機材の関係があるので
移動手段は車です。
荷物を積み込みます。

積み込み2

今年はフルメンバーで
移動するため、
座席と荷物のスペース
確保が心配されました。

積み込み3

積み込み位置を
色々考えて無事に完了。
座席もOKということで

積み込み4

早速出発。
ここからしばらく
車を走らせることになります。

積み込み5

途中休憩をはさみながら
なんとか夕方のリハーサルへ
間に合わせたいところ。
安全第一です。


遠征ライブ 終了

岡山でのライブも無事終了。
そして無事に帰還できました。

現地ではたくさんの人と出会い、
様々な音楽に触れ合うことが
出来ました。

関係者各位お疲れ様でした。
そして感謝です。

集合写真

せっかくの遠征だったので
ライブのレポは数日にわけて
カキコしていきたいと思います。



KIRIN ライブ

本日下記場所にて
ライブ参加してきます。

日程:1月19日(土) 19:00~
会場:バー&ライブハウス、MO:GLA(モグラ)
住所:岡山市北区中央町3-17 橋本興産第一ビル 地下1階
Tel. 086-235-3277
Fax. 086-235-3288

昨年同様今年1発目の
ライブは遠征です。
同ライブは2回目の出演となります。

残念ながら関係者のみの
イベントライブのため
一般客の入場はできません。

正午より移動開始
夕方現地入りの予定です。


1月16日 KIRIN スタジオ練習

岡山ライブ前の最終練習。
練習前に当日の演奏順
MCの内容など打ち合わせ。

きりん1

当日を想定してMCも含めて
演奏を順番に演奏してみる。

きりん2

MCを担当する内田氏
当日の雰囲気が未知数なので
いろんな引き出しが必要かも
しれませんね。

きりん3

ドラムの小川氏は
最後までニュアンスの
チェックを怠りません。
オリジナル曲を中心に
意見連発でした。
良い感じです。

きりん4

終盤に取り組んだ楽曲も
なんとか形になりました
あとはメンバーの体力が
もつかどうかがカギになりそう・・・。

きりん5

練習後はミーティング
当日の予定など確認しました。
少し移動はハードになりそうです。

今年1発目のライブ
楽しみですね。




1月12日 Spada スタジオ練習

1月からSpada活動開始。
順調なスタートです。

Spadaの練習時間には
少し長めに楽器の出し入れの
時間を取っています。

Spada1

ギターの内藤氏
プリセットアンプ持参でした。
マルチエフェクターのみで
音色表現していましたが
さらに細かな表現ができるようです。
練習中もペンを片手に
音色選びに余念がありません。

Spada2

ベースの冴未氏
同期演奏のためシーケンサー
持参してもらってます。
また、普段使用してるものとは
さらに別のエフェクターを持参
色々試されてました。

Spada3

ドラムの桐木氏
練習時に演奏を録音する関係で
同期演奏によるシーケンサー
とミキサー関係の接続など
積極的に対応いただいています。
私があまり配線詳しくないので
キーボードのミキサー接続も
お手伝いしてもらってます。

ドラマーのスタジオ入りで
スネアとペダル持参は
よく見かけますが桐木氏は
それ以上に持参品が多かった
です。

Spada4

そんなこんなで私が
一番時間が空いてしまう
感じだったのでメンバーの
機材を覗いてみたり
配線の作業を見学してました。

どれも新鮮な光景で
これはこれでスタジオ時間を
満喫してます。

Spada5

セッティングも終わり
演奏開始。
ここの録音は店側が
バランスを調整してくれます。

今回の練習は
演奏した録音を
すぐ聴きかえしてみたり

Spada6

前回同様ユニゾン部分など
細かなニュアンスのチェック

Spada7

ギターとキーボードの
分担振り分けの確認など
ありました。

Spada8

練習後のミーティングでは
今取り組んでいる4曲は
アップテンポの曲が
比較的多いため
スローテンポの曲なども
取り組むのもいいなぁ
という話がでました。

今年はSpadaの
ライブお披露目を
目指したいですね。






1月7日 KIRIN スタジオ入り

今年最初のバンド活動は
キリンから。

今月参加のライブのため
演奏予定曲数曲ですが、
初披露曲2曲にスタジオ時間の
ほとんどを費やす。

キリン1

イントロ、Aメロ、サビといった
部分ごとに演奏を区切って
演奏内容をメンバーで確認する。

キリン2

微妙なニュアンスなど
あいまいになっていた部分を
全員で確認することができました。

キリン3

昨年末に曲目決定したばかりの
2曲のうちの1曲が
初合わせとなりましたが
これが意外とメンバーの
体力を消耗することが発覚
室温が急上昇しました><

キリン4

終了後そのままミーティング。
録音を聴いてみると
そこそこ演奏がまとまっている印象。

メンバー各々感触をつかんだようです。
無論完成度は高くはありませんので
各自最後の詰めを確認して
次回の宿題となりました。

本番までにあと1回練習します。
本番用のレジスト組まないと・・・。




寒さ対策

個人的にも昨夜は寒さを感じていた。

そんなことを感じつつ今朝
ロビンの様子をみると

睡眠中

いつのまにか全身毛布で
覆われていた。

呼吸のためか鼻だけ出している。

ロビンも寒かったのですね。


初詣へ。

元旦ではなかったですが
ロビンと一緒に出かけました。

ロビン初詣

ロビンは何かお願い事
してくれたのかな?

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りゅー

Author:りゅー
久々に音楽をやってみる。

キーボード担当
使用楽器YAMAHA D-DECK

プロフ絵はギルメンクレハ氏より
いただきました。感謝。

ブログを読んでいただいた方
よろしければ拍手をいただけると
ありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
アクセス件数 4月9日より
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
8034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
379位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。